MENU

即日融資対応のカードローン、無職でも利用できる見込みはある?

今現在無職であるという方も、即日融資のカードローンを利用したいと思う機会は多いはずです。

 

しかしながら、貸付を行う側は申込者本人の返済能力をしっかりとチェックすることで無担保・保証人なしの融資を可能としているわけですから、どんなに審査が甘めのカードローンでも全く収入がない方となると、審査を通過する可能性は限りなく0に近くなります。

 

無職はカードローンの利用ができる?

 

確かに、昨今では希望融資額が低めであれば収入証明書の提出は割愛できるという即日融資対応のカードローンも増えてきていますから、収入無しでも身分を証明できるパスポートや運転免許証などがあればカードローンも利用できそうに思ってしまうかもしれません。

 

しかし、申込者の年収を主軸として返済能力をチェックしているカードローンの審査の場合、申し込みフォームに「無職」と記載すればもうその項目だけで貸付を断る明確な理由になり得るのです。収入が0であれば借金をしても返済できるわけがないと判断されるのは当然ですし、たとえ小額でも毎月安定した収入があることが貸付を行う側からすればとても重要なことなのです。

 

専業主婦の場合

 

それなら専業主婦対応のカードローンはなぜ、収入のない主婦に貸付を行えるのかと疑問に思われる方もいるかもしれませんが、専業主婦の方も確かに自らの名義で収入は得ていないことには違いありません。

 

ただ、主婦の場合は配偶者の収入が安定していれば返済能力があると認められ、融資可能と判断されるので、無職の方とは審査基準が異なります。ですから、まずはアルバイトなどで低額でも毎月の収入を得ることを目指し、それからカードローンへの申し込みを検討することが無職の方にとっては一番の近道となります。

 

ただし、特定の職業には就いていなくても毎月なんらかの方法で収入を得ているという方なら、カードローンの審査に通過できる見込みはあります。そういった方は申し込んでみれば吉と出るかもしれません。