MENU

おまとめローン 何社まで利用可能か

おまとめローンの利用について、何社までしか申し込めないというような制限はありません。

 

信販系、銀行系、いずれのカードローンでも、基本的には、何社利用しても大丈夫です。ただし、それぞれの会社によって、別の制限が設けられています。

 

おまとめローンを利用する会社を選択する際には、どの条件が自分に合っているのかを確認してから決める必要があります。

 

消費者金融、または信販会社のおまとめローン

 

これらの会社は、貸金業法という法律の定めにより、借入金の総額が年収の3分の1を超える人に対して貸し出しを行うことが禁止されています。たとえば、2社からの借入金の合計が年収の3分の1以上の場合、その人に対してお金を貸し出すことができません。

 

しかし反対に、10社以上から借り入れがある人でも、借入金の合計が年収の3分の1を下回る場合には、貸し出しを行うことができます。つまり、前者の場合おまとめローンを利用できませんが、後者の場合にはおまとめローンが利用できるというわけです。

 

この総量規制は法律で決められているものです。したがって、いくら信用があっても、返済計画がしっかりしていたとしても、どうすることもできません。しかし、総量規制に引っかかる人でも、おまとめローンを利用できる方法があります。

 

銀行のおまとめローン

 

三菱UFJやみずほ銀行などの大手銀行であれば、先ほどの総量規制の制限を受ける人でも、おまとめローンを利用することが可能です。

 

銀行のカードローンは貸金業法の制限を受けないため、総量規制が適用されず、限度額が設定されていません。そのため、何社からであろうと、借り入れることができるというわけです。

 

では、銀行のおまとめローンには、制限がないのでしょうか。もちろん、そういうわけではありません。はじめてに厳しい審査が用意されています。

 

審査の内容としては過去の返済遅延の有無や、総年収、定期収入の有無と金額、担保物の有無などです。こうした条件は一見厳しいもののように見えますが、自営業ではなく、サラリーマンであれば、比較的簡単に審査を通る傾向にありますので、たいていは銀行のおまとめローンを利用することができます。