MENU

カードローンの借り換えを行うとどんなメリットがある?

現在カードローンで多額の借り入れを行い、頑張って返済を続けている方は、借り換えによるメリットにはどのようなものがあるか気になるのではないでしょうか。そんなカードローンの借り換えのメリットについてご説明したいと思います。

 

金利を低くし、利息負担を軽減できる

 

カードローンの借り換えを行うと、それまで適用されていた金利よりも低い金利が適用され、利息の負担を少なくすることができる可能性があります。

 

今現在の金利より低い金利のカードローン会社で借り換えに対応しているところがあれば、借り換えを検討してみましょう。

 

返済日を1つにまとめることができる

 

もしも複数カードローンから借り入れを行っているのであれば、その数だけ返済日も分かれているのではないでしょうか。そのような状態では各返済日を忘れないようにするだけでも大変です。

 

しかし借り換えを行い、複数の借り入れを1つにまとめることができれば、返済日もその1つだけを覚えておけば良くなりますので、とても楽です。

 

複数の借り入れを1本化するおまとめローンとしての借り換えは総量規制とは無関係

 

2010年の貸金業法改正の際、年収3分の1以上は借り入れできないという総量規制が敷かれたため、法改正以前の複数の借り入れを1本化することによって年収3分の1を超える融資希望となったら断られるのではないかと誤解している人も多いかもしれません。

 

ですが、カードローンのサービスの中の借り換えについては総量規制の対象とはなりませんので、年収3分の1以下という点を気にせずに申し込めるのです。