MENU

カードローンの借り換えには「おまとめローン」が有効

カードローンを利用するときに気になることと言えば、金利のことだと思います。

 

カードローンの魅力は、その手軽さにあると思います。一方でその手軽さゆえに、つい使い過ぎてしまった…という人も少なくありません。返済額が増えていくと他のカードローンに借り換えてしまおうか…と考えることもありますよね。

 

銀行や消費者金融など、カードローンを取り扱っている金融機関はとても多く存在します。それぞれの会社が金利を独自に設定していますので、カードローンによって金利の値は大きく違うのものです。

 

つまり、上手な借り換えをすれば、金利を含め返済にかかる負担をぐっと減らすことができると言えます。カードローンの返済が自転車操業状態の人は、より効率の良い借り換えをすることをお勧めします。

 

効率の良い借換えがおまとめローン

 

より効率の良い借り換えとして有効なのが、「おまとめローン」です。おまとめローンとは、いくつかのカードローンやクレジットカードを利用していて、それらの返済に生じている利息をひとつのカードローンにまとめるサービスです。

 

カードローンをひとつにまとめるということは、個々に生じていた利息もひとつになるということです。金利の数字は、借入金額が増えれば増えるほど、それに反比例するように減っていくものです。

 

カードローンをひとつにまとめたことによって借入総額は高くなりますが、それに対応する金利の値は小さくなるのです。おまとめローンに借り換えたことで支払う利息が減り、その結果として返済額の総額を減らすことにつながるのです。

 

おまとめローンは支払う利息を減らすことができるのであって、それまでに借入れした金額が減るわけではありません。その点は勘違いしないでいただきたいです。

 

カードローン会社の大半は借換えに対応

 

カードローン会社の多くは、借換えに対応しています。2つ以上のカードローンを利用していて、〈ちょっと返済が苦しいな…〉と思ったら借換えをするのも良い対策だと思います。

 

試しに、借換えの申請・審査を受けてみるのもいいと思います。ただし、全ての人が借換えを認められるわけではありません。借入れ状況によっては審査にパスできないこともありますので、その点は頭の隅に入れておいてほしいと思います。