MENU

審査時の在籍確認はバイト先に伝えておくと良い

キャッシングなど消費者金融を利用する場合には法律で決められている在籍確認が必要となりますが、もし在籍確認がとれない場合には確認できるまでいつまでも審査が終わらないということになります。

 

そうならないためにもすぐにキャッシングを利用したい場合にも、アルバイト先に事前に在籍確認のことを伝えておいたほうがスムーズに進みます。

 

特に学生や主婦の方はキャッシングを利用していることを周囲に知られたくないと思いますが、アルバイトをしていてもそのバイト先に確認の電話がいきます。

 

バイト先に在籍確認電話がかかってくる際の対処

 

電話がかかってくるときに自分がその電話をとれれば一番いいのですが、それはなかなか難しいので、例えば店長や電話をとる係の人に、今日辺りキャッシングの在籍確認の電話がくるかもしれませんがよろしくお願いします、というように事前に一言伝えておくといいでしょう。

 

確認をとる消費者金融側でも、キャッシングを利用しようとしてくれている言わばお客様と方の仕事先に電話をすることになるので、どこどこローンのものですが、そちらでアルバイトされているなになにさんがキャッシングをご利用されたいとのことですので、今回は在籍確認の為のお電話です。

 

などと伝えてしまうことは無いとは思いますが、こういった方はいっらっしゃいますか?とだけ聞かれたとしても、それがかえってバイト先からは不信感を持たれてしまう可能性もあります。

 

そこで、バイト先で電話をとった人に、どちら様ですか?と聞かれてしまって話がこじれてしまうと、そのことが審査にも響いてくることも考えられますので、できるだけバイト先の店長か電話係の人に、在籍確認の電話がくるより前に伝えておいたほうがいいでしょう。