MENU

知っておきたいカードローン在籍確認のポイント

消費者金融などで融資の審査の中に必ず職場への在籍確認の電話があります。この在籍確認の電話をしてもらう時間帯を、融資を受ける側の希望する時間帯に実施してくれる事は可能なのでしょうか?融資を受ける側からすれば、在籍確認の電話によって職場の周囲の人から消費者金融を利用している事を知られる事を避けたいという思いがあるでしょう。「消費者金融から借金がある。」という事実はイメージの良いものではないですから、自...

キャッシングなど消費者金融を利用する場合には法律で決められている在籍確認が必要となりますが、もし在籍確認がとれない場合には確認できるまでいつまでも審査が終わらないということになります。そうならないためにもすぐにキャッシングを利用したい場合にも、アルバイト先に事前に在籍確認のことを伝えておいたほうがスムーズに進みます。特に学生や主婦の方はキャッシングを利用していることを周囲に知られたくないと思います...

学生の方向けのクレジットローンやカードローンなども続々と用意されている昨今、学生の方であっても、万が一のためにカードローンに申し込むことは徐々に増えつつあります。申し込みを済ませたあとはもちろん審査が待っているわけですが、学生の方であってもアルバイトやパートして勤務している職場への在籍確認が行われます。アルバイトやパートで働いている職場に対して、消費者金融などの在籍確認があるというのは少し気まずい...

休職中に消費者金融から融資を受けようとしても、なかなかうまくいかないことがあります。消費者金融を利用する人のなかには、病気やケガなどで働くことができなくなったことが理由になった人もいるのではないでしょうか。病気やケガをして仕事をつづけることが難しくなり、収入が途絶えたことで生活が苦しくなる。そんな人も少なくありません。しかし、収入がない期間に融資を受けるのは、相当厳しいものです。消費者金融が融資の...

クレジットカードや消費者金融が、融資の申し込みを受けた際には必ず申込者の在籍確認を行います。正社員のように勤務先が一般的な会社であればそこに在籍確認の電話をかけるだけですむので簡単なのですが、申込者が自営業者であると、在籍確認が難しくなる場合もあります。在籍確認とは申込者が本当にそこで働いているのかといった身分を確認するものですが、申込者が自営業者であった場合は本当にちゃんと仕事をしているのか、申...

カードローンの申し込みを行った場合、消費者金融側からカードローン希望者に電話がかかってくる場面いくつかがあります。ほとんどの消費者金融は、勤め先への在籍確認の電話を行いますが、基本的にこの電話だけです。利用者が必要としない限り、これ以外に電話連絡が必要になる状況はほとんどありません。しかし稀に、利用者の状況や書類の不備、消費者金融の方針によっては、自宅や自身の携帯に確認の電話がかかってくる場合があ...

在籍確認は、クレジットカードやカードローンに申し込んだ時は必ずしなければならないものです。平日の場合は、あなたが外出中や休暇中であっても、オフィスには誰かしら人がいるものです。在籍確認の電話がかかってきても、電話を取った人があなたが電話に出られないことを伝えるだけで在籍確認が取れたことになります。しかし土日祝日の様に、会社に誰もいなければ在籍確認の電話をかけても誰もあなたが会社に勤務していることを...

正社員や準社員、アルバイトや派遣社員など色々な勤務体系がありますが、どの勤務体系でもカードローンを利用するにあたっては在籍確認が必要不可欠です。通常在籍確認は働いている職場に電話がかかってくるのですが、派遣社員の場合は派遣会社が親元だけどそこから派遣されて違う場所で勤務しているのでどちらに連絡がくるのか不安に思う人は結構いるのではないのでしょうか。近年、派遣社員として働く人材が増えたためプライバシ...